カテゴリ【身体】を表示

寒いときや、怖い時などに鳥肌がたつことがあります。
普段からなにげなく「鳥肌がたった」というように使われますが、
そもそも鳥肌とはなんなのでしょうか?
なぜ、あのような形で現れるのでしょうか?
他も読む »

一般的に男女の歩き方の違いで、
男性が外股、女性が内股が多いと言われます。
なぜ、男性が外股、女性が内股なのでしょうか。
他も読む »

夏になると汗をかく量も多くなり体臭が強くないか、迷惑をかけていないか気になりますよね。
体臭と呼ばれるものによくあるのは、体から出る汗などの分泌物が体の表面の汚れと混ざって、細菌が発生し発酵するために起こります。
他も読む »

身体のなかでも硬い物にぶつけてしまったときに、
コブができるのは頭しか浮かびませんが、
なぜ頭だけがコブとなるのでしょうか?
他も読む »

眉毛は、ほぼ人間だけにあるものですが、
なぜ眉毛が目の上部にあるのでしょうか?
他も読む »

年齢を重ねていくと、早起きになっていくとよくいわれます。
若い頃は夜型だったのに、早起きになっていく理由はなぜなのでしょうか?
他も読む »

風邪というと人からうつるという印象を持っている人が大半かもしれません。
主に一般的に言われる風邪はウイルス性の風邪は人から人へうつっていきます。
だからといって、全ての人が感染するというわけではなく、
免疫力の弱っている人、こども、お年寄り、抵抗力の弱っている人、
寝不足や過労で体力が低下している人が感染しやすいと言われます。
他も読む »

今や春といえば花粉症が浮かぶという人も多いかと思います。
生活にも支障がでて、数多くの治療が試みられています。
いまや国民病とも言われるスギ花粉症ですが、
1960年以前には、あまり聞かれることはありませんでした。
いったい、なぜここまで花粉症に悩む人が多くなってしまったのでしょうか?
他も読む »

日射病と熱射病というと夏になると毎年のように報道される、とても怖い病ですよね。
どちらも脱水症状や頭痛や嘔吐などがあり、
死をも招くことがあり注意が必要です。
このようなことから、日射病と熱射病は同じだと思っている人も多いようです。
この日射病と熱射病にはねどのような違いがあるのでしょうか?
他も読む »

極度に驚いたりして、腰が抜けて動けなくなった経験があるという人もいらっしゃるかもしれません。
では、「腰が抜ける」とはどういうことが身体で起こっているのでしょうか?
他も読む »

 

このページの先頭へ