話の内容と声

このエントリーをはてなブックマークに追加

人との出会いはとても大切ですよね。
初対面でどのような話をするか、悩んだことがある人も多いと思います。
人との会話のなかでどういったところを手がかりにして相手の方の性格や人間性を判断するでしょうか?

内容よりも大事なこと

実際のところ、アルバート・メラビアンのメラビアンの法則によると、
もっとも重視するのは見た目などの視覚情報で55%。
次に口調や話の早さなどの聴覚情報が38%。
最後に話の内容などの言語情報が7%となっているようです。
ここからわかるように、見た目で判断するのは当然だとしても話の内容がそれほど重視されていないのがわかります。
それ以上に聴覚による情報の方が上位ということは、話し方や口調を考えたほうがいいのかもしれません。

Tags:

カテゴリ : 生活

 

このページの先頭へ