ゴルフボールは、表面がボコボコしているのはなぜ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカーボールやバレーボールの表面はツルツルしているのに、ゴルフボールの表面は沢山のへこみがついています。
なぜボコボコしているのでしょうか?
また、ツルツルではいけないわけがあるのでしょうか?

その理由としては、飛距離にあります。
ゴルフは、サッカーボールやバレーボールとは違って飛距離で競います。
へこみがあると空気抵抗が減り、飛距離が伸びます。
また、へこみがないボールとあるのでどれくらい飛距離が違うのかという実験で、
へこみなしが100メートルしか飛ばなかったそうです。
一方、へこみがあるほうが140メートルも飛んだとのことです。

Tags: ,

カテゴリ : スポーツ

 

このページの先頭へ