ゴルフ場が18ホールなのは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフ場は、必ず18ホールです。
現在、ほとんどのゴルフコースが当たり前のように18ホールあります。
ゴルフが好きで18ホールでなく、あと2つプラスして20ホールにすれば、
もう少し楽しい時間が増えるのにと思う人もいるかもしれません。
なぜ、18という数字なのでしょうか?

聖地の事情から普及

ゴルフが18ホールになったのは、ゴルフの聖地と言われているセントアンドリュースで起きたトラブルに起因しているそうです。
19世紀中盤まで、セントアンドリュースには22ホールありましたが、
1864年、市民生活の邪魔になるということで、
コースの土地の一部を市に返還することにより、
4つのグリーンが消えてしまいました。
仕方なく18ホールでプレーした所、
時間的にもちょうど良かったため、それが定着したそうです。
そして、ゴルフの聖地が18ホールなのだからと、それ以降世界中のゴルフ場が18ホールになったということです。

Tags: ,

カテゴリ : スポーツ

 

このページの先頭へ