コブが頭にしかできない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

身体のなかでも硬い物にぶつけてしまったときに、
コブができるのは頭しか浮かびませんが、
なぜ頭だけがコブとなるのでしょうか?

頭やおでこには皮膚のすぐ下に硬い骨があります。
にじみ出た血液、血漿の行き場がないので、
骨と皮膚の間で膨らんでコブとなると言われます。

逆にお尻や腕、足などの場合は強く打ったら、
脂肪や筋肉でできているところは皮膚の下で欠陥が破れて血液があふれ出ると青いアザができたりします。

Tags:

カテゴリ : 身体

 

このページの先頭へ