猫を飼った一番最初の人は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今はペットは家族の一員ということで、ペットを飼ったことがある人は多いと思います。
家族の一員であり、パートナーでありますが、猫を飼ったことがあるという人も多いかと思います。
猫を一番最初に飼った人とはどのような人なのでしょうか?

国によってさまざま

日本で猫を飼うようになったという歴史に関しては、それほど古くはないようです。
もとは、猫よりも犬をペットにする人が多くいました。
そして、日本の代表的な古事記、万葉集等にも猫は登場しないようです。
猫が登場する最も古い文献は、平安時代の「日本霊異記」という書物だそうです。

日本では、平安時代でやっと登場するぐらいですが外国ではどうなのでしょうか?
外国では、猫を飼う歴史は古く、紀元前2494~2345年のエジプト第5王朝時代の遺物に首輪をつけた猫の絵が描かれてあったそうです。
どうやら、これが猫を飼う一番古い歴史なようです。
そして、中国においては仏典がネズミにかじられる為に、そのネズミを退治するべく猫を飼い始めたという話があります。
そして、仏教伝来と共に日本にもその猫を飼うという習慣が伝わったそうです。

Tags:

カテゴリ : 動物

 

このページの先頭へ