なぜ花粉症の人が多い?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今や春といえば花粉症が浮かぶという人も多いかと思います。
生活にも支障がでて、数多くの治療が試みられています。
いまや国民病とも言われるスギ花粉症ですが、
1960年以前には、あまり聞かれることはありませんでした。
いったい、なぜここまで花粉症に悩む人が多くなってしまったのでしょうか?

国内木材の不足から

スギ花粉症が急増した原因としては、農林水産省が推奨してきた大規模スギ植林が主に挙げられます。
第二次世界大戦以後木材の需要が急速に高まりましたが国内木材は不足気味でした。
成長率が高くて建材としての価値が高い樹木の植林や代替植樹を大規模に行いましたが、
結果的には花粉症を発症することにも繋がってしまいました。

Tags:

カテゴリ : 身体

 

このページの先頭へ