高齢者になると早起きになる理由は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を重ねていくと、早起きになっていくとよくいわれます。
若い頃は夜型だったのに、早起きになっていく理由はなぜなのでしょうか?

人間は健康な状態では、浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠を一晩に4~5回、繰り返します。
そしてレム睡眠が全体の20%になりますが、
老人になってくると睡眠のパターンが乱れてきて、
浅い睡眠のレム睡眠が増加していきます。
このことにより、浅い眠りの時間が長くなって、
朝の気配に敏感になり目が覚めるようになるようです。

Tags:

カテゴリ : 身体

 

このページの先頭へ