なぜ北枕は縁起が悪いといわれる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「北枕は縁起が悪い」とよく言われ南枕にして寝ているという方も多いかと思います。
普通に昔から言われていて南枕で寝ている人も多いかもしれませんが、
北枕は縁起が悪いと言われるのはなぜでしょうか?
縁起が悪いことは知っていますが、理由を知っている人は少ないのではないでしょうか?

お釈迦様と沙羅双樹の関係から

「北枕は縁起が悪い」という理由は、仏教の作法に由来しているようです。
2500年前の話しで、仏教の改組でもあるお釈迦様が沙羅双樹の下で亡くなられた時に、
頭を北にし顔を西に向けていたということから、仏教徒では死んだ人を北枕に寝かせるようになったそうです。
そのような理由から、北枕は縁起が悪いといわれるようになったそうですが、
生物学的には北枕は地磁気の関係により、
頭が休まり、身体がリラックスするようなので身体にいいと言われているようです。

Tags:

カテゴリ : 生活

 

このページの先頭へ