医者が自分の職業を決めるとき

このエントリーをはてなブックマークに追加

医者には内科、産婦人科、皮膚科、外科、小児科など色々な科目があります。
このような科目はどのようにして決めたのでしょうか?

大学の医学部を卒業して、医者となるわけですが、全ての科目について学んでいます。
全ての科目を選んでいるわけですから、どれを選ぶのも自由です。
医師国家試験に合格してから大学の医局に進む場合に自己申告をしてから専門科目を決めることが多くあります。
実際には、本人の興味のある科目であったり、環境的なことがあります。

Tags:

カテゴリ : 仕事

 

このページの先頭へ