女性の名前に「子」が多いのは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前までは女の子の名前の最後に「子」がつくのがとても多かったのですが、
なぜ「子」がつくことが多かったのでしょうか?

古代中国では偉人、学者に「子」がつくことが多かったのですが、
「子」がつくことが敬称でした。
そこから日本にも伝わります。
奈良・平安時代には身分の高い男女につけられるようになり、
江戸時代には武士の娘にもつけられるようになり、
明治時代には、士農工商が撤廃されたため急速に増えていきました。

Tags:

カテゴリ : 言葉

 

このページの先頭へ