外国で食べる日本料理の味が違うのは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外に長くいると日本食が恋しくなったことがある人は多いかもしれません。
経験はなくても長期的に日本を離れていると日本食が恋しくなるというのを聞きますよね。
また、海外で日本料理を食べると、いつもと違うと感じる人も多いのではないでしょうか?
いったい、なにが違うのでしょうか?

これは作っている人が海外よりの調理をしているのではなく、水が大きく関係していると言われます。
日本の水道の水は軟水で、海外のは硬水のため変わってきます。
硬水で米を炊くと、ふっくらと炊くことが難しくなります。
日本の料理があっさりとした味付けなのは軟水で料理の味を生かすことができます。

Tags:

カテゴリ : 飲食

 

このページの先頭へ