年賀状はどのように始まった?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今となれば年末に出して年始に届くのが当たり前となった年賀状ですが、
もともと、どのようにして年賀状は始まったのでしょうか?

江戸時代には裕福な武士や商人の間だけでは飛脚を利用し年始の挨拶で行われていたようですが一般の人にまでは広がっていませんでした。
一般的に年賀状が広がったのは、1873年に料金の安い葉書が年始の挨拶に使えるようになりなりました。
そして、12月に投函した葉書が年始に届くようになったのは1906年になってからです。

Tags:

カテゴリ : 生活

 

このページの先頭へ