ブランデーチョコレートでも酒気帯び運転になる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

お酒を飲んでクルマを運転することは自動車やオートバイ、軽車両など法律で禁止されています。
ブランデーの入っているチョコレートでも酒気帯び運転になるのでしょうか?

基準値である0.15 mg以上(2010年8月10日現在)に入ってしまうと、違反点数13点となります。
例え、お酒を飲んでいなかったとしても基準値に入ってしまうと、それは酒気帯び運転ということになります。

Tags:

カテゴリ : 飲食

 

このページの先頭へ