結婚指輪を左手薬指にはめる理由は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚をすると左手の薬指に指輪をはめます。
多くの人が結婚指輪は左指にはめているので当たり前のことのように思います。
では、結婚をすると左手の薬指に指輪をはめるのは、どのような理由から始まったのでしょうか?

この理由はエジプトやギリシャに伝わる神話から来ているとのことです。
左手の薬指は直接心臓に伝わる特別な指だということから、
特別な指にはめて永遠をあらわしたのだとと言われているようです。
その他にも薬指は「創造」という説など色々な説があります。
ですが、世界中で薬指に結婚指輪がされているというわけではなく、
イギリスは16世紀までは「右手の薬指」にする決まりになっていたそうです。

Tags:

カテゴリ : その他

 

このページの先頭へ