レインコートをカッパと呼ぶのはなぜ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

レインコートのことを「カッパ」と呼ぶことが多くありますが、
そもそもなぜ、「カッパ」と呼ぶのでしょうか?

レインコートのことを「カッパ」と呼ぶ理由はポルトガル語の「capa」「capa」の音写語です。
16世紀に日本に来航したポルトガル人やスペイン人が着ていた外衣が元です。
当初は見た目が豪華なため、織田信長豊臣秀吉などの武士階級に珍重されました。
「袖もなく、すそ広きもの」にちなみますが、雨具として使用されていくうちに袖のついたものに変わっていきました。

Tags:

カテゴリ : 生活

 

このページの先頭へ