自動車の給油口が左右バラバラな理由は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車の給油口は左側にある車、右側にある車とバラバラですが、
統一されていたほうが色々と楽になることもあるのでしょうが、
なぜ右側にあったり、左側にあったりするのでしょうか?

それは、自動車の給油口は特殊な自動車を除いて後部にあり、後部では熱を最も発するのはマフラーです。
ガソリンは引火性の高い燃料です。
引火のリスクを少しでも減らすために、マフラーが右側にあれば給油口は左側、
左側にマフラーがあれば給油口は右側というようになっているようです。

Tags:

カテゴリ : 乗り物

 

このページの先頭へ